2015年 04月 30日

教科書掲載作品との比べ読み・重ね読みで、読む力を確かなものに

「読むこと」の指導と、比べ読み・重ね読み

「読むこと」の単元では、作品ごとに、学習指導要領に沿った学習目標が定められています。
たとえば光村図書「国語」3下「モチモチの木」では、「心にのこったことを、自分の言葉で表そう」という目標が掲げられ、その下に「登場人物の人がらや、気持ちの変化に注意しながら読み、心にのこったことを、自分の言葉で表しましょう。」といった、作品における指導事項と言語活動とが示されています。
先生方はこの「心にのこったことを、自分の言葉で表す」という学習目標に沿って、豆太やじさまの人がらを確認し、豆太の気持ちの変化を追いながら、「モチモチの木」の物語をクラスで読み進めていくことと思います。

このような指導について、先生方から、「教科書の作品で学習した読みが、なかなか他の作品の読みに生かせない」という声を聞くことがあります。
説明的な文章でも同様で、「段落どうしの関係をとらえる」「筆者の考えを読み取る」といった説明文の読み取りで必要な力は、教科書の文章を一つ読んだだけではなかなか定着しにくいようです。

そこで効果的な指導法の一つとして、関連する別の作品を読んで教科書の学習を確認することが挙げられます。
別の作品を教科書の作品と比べたり重ねたりして読むことで、確かな読みの力が身につき、同時に、作品に対する理解を深めることができます。このような比べ読み・重ね読みの指導を、授業に取り入れておられる先生も多いのではないでしょうか。

教科書との、比べ読み・重ね読みのために

しかし、比べ読み・重ね読みを行うにあたって問題となるのが、「教科書の作品にぴったり合う作品がなかなか見つからない」ということです。
忙しい先生方にとって、「教科書の作品とテーマや文の構造などの関連性があり、文章のレベルが同等で長すぎず、しかも子どもが興味をもつ文章」を探すのは、簡単なことではありません。特に説明的な文章となると、適当なものを見つけるのはなかなか大変なのではないでしょうか。

そこで、教科書掲載作品との比べ読み・重ね読み用の作品集として、新たに誕生したのが『光村の国語 くらべて、かさねて、読む力』(全3巻)です。
学習指導要領の「読むこと」の学習目標の観点から、教科書の作品とあわせて読むのにふさわしい文学的な文章と説明的な文章とを「一・二年生」「三・四年生」「五・六年生」用に集めました。
学習目標(ポイント)にしたがって選んでいるので、多くの作品が、どの教科書会社の教科書にも対応します。

作品の下段には、読み取りのポイントとその確認ができる問いかけを吹き出しの形で示しました。吹き出しの問いに答えながら読むことで、子どもが一人で読んでも的確に内容を読み取れる仕組みになっています。
また、教科書とは離れて単独の作品として読んだ場合にも、国語科で目標とする読む力が自然と身につきます。

楽しく読み進めながら、読む力がしっかり身につく作品集です。ぜひ教科書掲載作品との比べ読み・重ね読みにご活用いただければと思います。

教科書掲載作品との対応(例:光村図書「国語」教科書の場合)

一・二年生

本書掲載作品 教科書掲載作品 比べ読み・重ね読みのポイント
文学的な文章 げんまんげんまん
(あまんきみこ)
くじらぐも[1下]
(中川李枝子)
お話を声に出して読みましょう。かぎ(「 」)の中のことばは、特に工夫して読みましょう。
ぶんぶくちゃがま
(香山美子)
たぬきの糸車[1下]
(岸なみ)
昔話を読んで、人物のしたことと出来事を確かめましょう。
場面の様子を想像しながら読みましょう。
うみのポストくん
(山下明生)
スイミー[2上]
(レオ=レオニ)
人物のしたことや言ったことばに気をつけて読み、好きなところやおもしろかったところなどを見つけましょう。
うめの花とてんとう虫
(工藤直子)
ふきのとう[2上]
(工藤直子)
周りの様子や人物のしたことを読み取りましょう。
読み取ったことが、うまく伝わるように、工夫して音読しましょう。
きりんさん
(まど・みちお)
てんとうむし[1下]
(川崎洋)
ことばのまとまりに気をつけながら、詩を声に出して読みましょう。
書き方の工夫に注目して、声の調子や大きさを考えましょう。
ぶどう
(こわせたまみ)
大きくなあれ[2上]
(阪田寛夫)
詩を声に出して読みましょう。
まとまりごとに様子を想像し、様子が伝わるように工夫して読みましょう。
説明的な文章 しっぽのやくめ
(川田健)
くちばし[1上]
(村田浩一)
絵を見て、問いの答えを考えながら読みましょう。
ひとつひとつの例について、答えと、書かれていることを確かめましょう。
育てるちえ
(成島悦雄 監修)
どうぶつの赤ちゃん[1下]
(増井光子)
大事なことばや文に気をつけて読みましょう。
それぞれの例を比べて、違いを考えましょう。
オナモミのとげ
(多田多恵子 監修)
たんぽぽのちえ
[2上]
(植村利夫)
わけや仕組みを読み取りましょう。
時を表すことばに注意して読み、変わっていく様子を確かめましょう。
とことこ人形の作り方 しかけカードの作り方[2下] 順番を表すことばに注意して読みましょう。
わかりやすく説明するための工夫について考えましょう。

三・四年生

本書掲載作品 教科書掲載作品 比べ読み・重ね読みのポイント
文学的な文章 ぽけっとや
(林原玉枝)
きつつきの商売
[3上]
(林原玉枝)
登場人物の行動や様子から、気持ちを想像しましょう。
気持ちがよく伝わるように、工夫して音読しましょう。
つり橋わたれ
(長崎源之助)
もうすぐ雨に[3上]
(朽木祥)

白いぼうし[4上]
(あまんきみこ)
場面ごとに、登場人物の気持ちを想像しながら読みましょう。
読み終わったら、不思議な出来事について、考えてみましょう。
えんぴつびな
(長崎源之助)
ちいちゃんのかげおくり[3下]
(あまんきみこ)

一つの花[4上]
(今西祐行)
場面ごとに、起こった出来事と登場人物の気持ちをとらえながら、戦争を題材にした物語を読みましょう。
へらない稲たば
(李錦玉)
三年とうげ[3下]
(李錦玉)
物語の組み立てに気をつけて、民話を読みましょう。
出来事と、解決までの流れをおさえ、民話のおもしろさを味わいましょう。
ソメコとオニ
(斎藤隆介)
モチモチの木[3下]
(斎藤隆介)
登場人物の気持ちや、人物どうしの関わりが、場面が進むにつれてどのように変わっていくのかをとらえましょう。
手ぶくろを買いに
(新美南吉)
ごんぎつね[4下]
(新美南吉)
情景を想像しながら読みましょう。
言葉や行動から登場人物の気持ちを読み取り、それについて、自分の考えを述べましょう。
説明的な文章 たこたこあがれ
(広井力)
こまを楽しむ[3上]
(安藤正樹)
文章の組み立てや、段落どうしのつながりや関係をとらえながら読みましょう。
大切な言葉や文に気をつけて、各段落の内容をとらえましょう。
イルカのねむり方
(幸島司郎)
ありの行列[3下]
(大滝哲也)
文章の組み立てに気をつけて読み、どのように考えを進めているかを、段落ごとに確かめましょう。
新聞記事を読みくらべよう―羽生選手はどんな人?―
(本田佳子)
アップとルーズで伝える[4下]
(中谷日出)
段落どうしのつながりや関係に気をつけて読みましょう。
それぞれの段落に書かれた内容をくらべて、違いをとらえましょう。
「ことわり方」を考えてみる
(森山卓郎)
動いて、考えて、また動く[4上]
(髙野進)
段落どうしのつながりに気をつけて、文章をくわしく読みましょう。
筆者の考えをおさえ、自分自身について考えましょう。
海と川を行き来するウナギ
(海部健三)
ウナギのなぞを追って[4下]
(塚本勝巳)
科学読み物を、自分が興味をもったところを中心に、くわしく読みましょう。
事実と筆者の考えを整理し、調査の道筋をとらえましょう。

五・六年生

本書掲載作品 教科書掲載作品 比べ読み・重ね読みのポイント
文学的な文章 ばかじゃん!
(魚住直子)
なまえつけてよ
[5年]
(蜂飼耳)

カレーライス[6年]
(重松清)
登場人物の心情を表す表現に着目して読みましょう。場面を追いながら、心情の揺れ動きや変化、人物どうしの関わりの変化を読み取りましょう。
片耳の大シカ
(椋鳩十)
大造じいさんとガン[5年]
(椋鳩十)
心情や場面の様子の描写に着目して読みましょう。
文中にえがかれた情景を通じて、人物の心情を想像しましょう。
注文の多い料理店
(宮沢賢治)
やまなし[6年]
(宮沢賢治)
物語の構成や文中に用いられている表現に着目して読み、作品のおもしろさを味わいましょう。
バーナムの骨
(T.E.ファーン)
百年後のふるさとを守る[5年]
(河田惠昭)
伝記にえがかれた実在の人物の生き方や考え方を読み、これからの自分の生き方について考えましょう。
説明的な文章 ゆるやかにつながるインターネット
(池田謙一)
想像力のスイッチを入れよう[5年]
(下村健一)
自分の知識や経験と関連づけて読み、筆者の考えに対する自分の考えを述べましょう。
わかりにくい外来語をわかりやすくるための工夫
(相澤正夫)
時計の時間と心の時間[6年]
(一川誠)
事例と考えの関わりなどに着目しながら読み、筆者の考えを読み取りましょう。
筆者の考えに対する自分の考えを述べましょう。
形を変えて輸入される水
(岸上祐子・嶋田泰子)
天気を予想する
[5年]
(武田康男)
説明のしかたの工夫に着目して読みましょう。
資料と文章を合わせて読み、資料の役割と効果について考えましょう。

『光村の国語 くらべて、かさねて、読む力』の価格などについては、こちらのページをご覧ください。

おすすめの記事

関連するキーワード

あなたのご意見、 聞かせてください

エデュサプリへのご意見・お問い合わせ

メッセージ送信フォーム
記事タイトル
お名前
年齢
都道府県
メールアドレス
メッセージ
必須